ボーイズラブのすゝめ

ボーイズラブ系のコミックス&小説の感想を中心に。

『くそくらえ純愛』(風緒/竹書房バンブーコミックス 麗人uno!)感想【ネタばれあり】

風緒先生の『くそくらえ純愛』の感想です。 「同じ相手とは二度と寝ない」主義を持っていた峯谷と滝野。 しかし、彼らは単に身持ちが緩い人間ではなく、どちらも過去に拭いきれない心の傷を負っています。 そんな二人がトラウマにケリをつけ、徐々に歩み寄っ…

『ホテル王はそれを我慢しない』(慧/KADOKAWAフルールコミックス)感想【ネタばれあり】

慧先生の『ホテル王はそれを我慢しない』の感想です。 ホテルマン達の恋を描いた『エリートの理性も限界だ』のスピンオフですが、こちら単体でも楽しめます。 ラスベガスのホテル王×フロントクラーク。 攻めがホテル王という事で、もっと浮世離れした物語を…

『交渉人は疑わない』(榎田尤利/大洋図書SHY NOVELS)感想【ネタばれあり】

榎田尤利先生の『交渉人は疑わない』の感想です。 相変わらず口八丁と度胸でトラブルを乗り越えていく芽吹の生き様が痛快。 そして今回、芽吹は兵頭が過去に逮捕された経緯を知る事になります。 際どいながらも、今まで一線超えなかった二人の関係に変化も。

『僕のおまわりさん(2)』(にやま/竹書房バンブーコミックスmoment)感想【ネタばれあり】

にやま先生の『僕のおまわりさん(2)』の感想です。 両想いになってから季節は巡り、とうとう同棲生活を始めた誠治と晋。 前巻よりもさらにラブ度がアップ。 誠治の友人で『無邪気なわんこと猫かぶり』で主役を務めた赤坂×八木もたくさん登場し、晋×誠治を…

『交渉人は黙らない』(榎田尤利/大洋図書SHY NOVELS)感想【ネタばれあり】

榎田尤利先生の『交渉人は黙らない』の感想です。 発売されてからかなり立ちますが、商業BLの中でも十指に入るほど大好きな作品のひとつ。 辛い過去を持ちながら、時に飄々と、時に熱く依頼人のトラブルを解決していく美貌の交渉人・芽吹章。 高校生の頃から…

『DOGS』(里つばめ/大洋図書H&C Comics)感想【ネタバレあり】

里つばめ先生の『DOGS』の感想です。 同じく里先生の『GAPS』シリーズのスピンオフ作品。 この作品単体で読んでも支障はありませんが、もちろん『GAP』を事前に読んでいた方がより一層楽しめます。 片桐の腐れ縁である強面刑事・矢島千紘が主人公。 ただでさ…

『GAPS apples and oranges』(里つばめ/大洋図書H&C Comics)感想【ネタバレあり】

里つばめ先生の『GAPS apples and oranges』の感想です。 前作で自分の片桐への想いを薄々自覚した長谷川ですが、片桐の貞操観念のなさなどが気になり、どうしても素直になれない。 一方片桐は、なかなか落ちない長谷川を手に入れるために、ある一手に出ます…

『GAPS RISKY DAYS』(里つばめ/大洋図書H&C Comics)感想【ネタバレあり】

里つばめ先生の『GAPS RISKY DAYS』の感想です。 会社では王子様、しかし実態は欠点を上げたらキリがない、アブナイ部下・片桐から迫られる普通の会社員・長谷川。 そこへ片桐に負けず劣らず強烈なキャラをしている「第三の男」が現れ、長谷川の生活はさらに…

『囀る鳥は羽ばたかない(6)』(ヨネダコウ/大洋図書H&C Comics)感想【ネタばれあり】

ヨネダコウ先生の『囀る鳥は羽ばたかない(6)』の感想です。 肉体関係を持った後、矢代に置いていかれた百目鬼。 百目鬼の存在を振り払うように、全てにケリをつけるために動く矢代。 平田との抗争にいよいよ決着の時。 そして、矢代と百目鬼の関係は新た…

『GAPS』(里つばめ/大洋図書H&C Comics)感想【ネタバレあり】

里つばめ先生の『GAPS』の感想です。 今年37歳になる会社員の長谷川は、平穏な毎日を送りつつも、年齢により身に降りかかる衰えを感じ始めていた。 ある日、彼は会社の後輩で仕事もできるイケメン・片桐の、とんでもない秘密を知ってしまい……。 破天荒な片桐…